世界を知らずしてストリートダンスは語れない

 
 

海外研修

世界で活躍するダンサーを目指すBASE生にとって貴重な体験となるのがこの海外研修。イベントやWSで直接海外のダンサーと触れ合い、交流を持つことで世界基準の意識を育みます。2011年、2012年にはシンガポールで開催された、世界中のダンスクルーが一堂に会するビッグイベント”THE BIG GROOVE"にWCOと共に訪れ、ショーケースを披露。海外の生の空気に触れました。2014年からは、上海に場所を移し、WCOと地元ダンススタジオ"HURRY UP DANCE STUDIO"とのコラボレーションイベント"BREAK BORDER"を開催。日本からもたくさんのダンサーが参加したこのイベントではヒップホップ、ロックのバトルに参加。BASE生の代表によるショーケースも披露し、WSに参加しました。海外での観客のリアクション、海外でのレッスンを直接体験する事で、日本に留まっていては絶対に体験する事のできない貴重な体験をする事が、世界に標準を合わせたBASE生とって大切な研修となります。

2ヶ月に一度開催されるダンスバトル

 BASE BATTLE

ストリートダンスのシーンではすっかり定着したダンスバトル。BASEでは、より実践的なバトルを体験する為に、隔月に一度、卒業生と現役生を含めたバトルイベントを行っています。ジャッジはもちろんWCOのメンバー。毎回卒業生も多く参加し、白熱したバトルが繰り広げられています。勝敗がつき、多くの人の目に触れる、より実践的なバトルだからこそ得られるものが多くあります。このバトルで勝つことが一つの目標となり、さらに日々のレッスンを真剣に取り組む様になります。
 
 

イベント制作を経験する為の実習

 イベント実習

ツアーや舞台、コンテストなど、年間数々のイベントを手がけるWCOのもとで学べる貴重な体験の一つで、イベントスタッフを経験する為の実習です。BASEでは、プロのイベントスタッフの指導のもと、実際の現場で本物の体験する事により、より良いイベント作り、進行、運営を学びます。用意されたイベントへのオファーをただ待つのではなく、表現者として自らの手でイベントを造り上げ舞台公演を手がける為に、必要なノウハウを学び、卒業後の活動に活かせるよう指導しています。
第二のWCOを目指すBASE生にとって、重要な実習の一つです。